ポートフォリオとは

  • ここでの、ポートフォリオとは:資産配分の事をさします
  • 金融資産のバランス(安全性や収益性)を考えた有利な分散投資が望まれます
  • 本来、金融資産は、安全性や換金性、収益性の3要素を主軸として検討してくが
  • インフレやデフレなど環境に大きく左右されてしまう場合もあります。
  • 投資には当然ながらリターンもあればリスクも付きまとうわけです。
  • 株式の特性・債券の特性・不動産の特性などより安全な運用ができるよう、定期的に資産配分を考えながら運用をしていく上ではこのポートフォリオに関する考えは重要になってきます
  • ポートフォリオ(portfolio)は「紙ばさみ」を意味する英語からきています。 有価証券一覧表もポートフォリオと呼ばれ、その意味としては金融構成と使われているのが多いのではないでしょうか
  • 株式投資や不動産投資、など、経済情勢の中で大きく影響されるものやそうでないものを検討し、保有している資産価値がより安定し収益を上げるためには、この考え方は重要になってきます。
  • 株価ひとつとっても、内需関連株や情報関連株などその産業の違いによって、上がるものや下がるものもあります。
    偏った投資を行っていた場合、いい方向にいっていれば高い収益でしょうが逆の場合、資産運用どころではなくなってきます。 どのような投資がいいのかを検討し運用する手法を確立する必要があります