債券投資で資産形成

  • 資産運用・投資をはじめようtopへ

  • 債券は(公社債)は、事業の運転資金や設備投資など資金の調達する際、国や地方公共団体や企業などが発行する債務証券
  • 原則として、満期期日や利率が定められている
  • 債券には、国債、地方債、事業債(普通社債)など発行母体や内容によって呼び名がある、債券自体が有価証券として売買されるため換金性など投資の条件にはあてはまる、残りは安全性や収益性を検討
  • 資産運用の投資方法は、債券以外にも、不動産投資fx投資株式投資など様々な手法があります。資産運用もひとつの方法ではなく、色々な形に分散投資していく方法を行い、より安定的な資産形成をするのがポピュラーです。

投資の三原則

■収益性・・・投資対象からどの程度の収入が見込めるのか

■安全性・・・投資した元本の維持が維持できるかどうか

■流動性・・・投資した資金が必要なときに回収できるかどうか

不動産や株式など、投資資金の導入先によって、この投資の原則は変化しています。

運用資金の性質(長期的に行うのか数年の一時的なものなのか、投機的な資金として、ハイリターンを求めるのか)などにより、バランスをとっていく事になろうかと思います


資産運用・投資をはじめようtopへもどる